2017/05/17

フローリングをDIYでやってみた!

5月の連休中に地下工房の床を もともと貼ってあったカーペットからフローリングに張り替えてみました

張り替えるといっても 作業場ってことを考えると カーペットの上にフローリングを張っていくという
素人の範囲でできる作業

木工作業がメインの地下工房 木を切ったりしての木くずの掃除が カーペットの上だと目に詰まって超大変
そんなとこへ いつものホームセンターで おしゃれなフローリングが処分品価格で販売してたのをみつけたもんだから
夢のフローリング計画を実行
yuka (6)
一坪分6枚入りのケースを16ケース購入
 このケースが ひと箱重いのってなんの
 地下に運ぶ手段は階段のみ 
 太ももや手が痛くなって 途中から疲労困憊ですごい後悔感
 16往復はつらい
 ケースをもって降りるより 手ぶらで階段上るほうが なぜかきつかった

これじゃ床張りの作業なんてできないので 翌日に持ち越し

床張り開始
yuka (1)

yuka (7)
入口の端っこから敷き詰め開始

ネットなどで床の張り方の動画を見たりしたけど 部屋の真ん中に基準線を決めてから張っていくのがふつうのやり方らしい
家具や荷物が何もなければよいけど こちらはかなり事情が違っております
机やいす 工具があるので これらをずらしては張っていくという パズルのような張り方
yuka (3)

入口近辺はまだテーブルと椅子くらいしかないので 楽~なんて思ってたけど
yuka (5)

中央あたりに来ると 工具は多いは 作業机は重いはで 二度目の後悔
さらに 床張りっていうのは スクワットと同じ動作を何回も何回も繰り返すので太ももがかなりの筋肉痛になってしまいました
それでもせっせと床張り作業でだんだん形になってきます
yuka (9)

yuka (16)

床を張ったところは 見栄えがしてきたけど その周りがすごいありさま
実際 床張り作業より 机や工具を移動させてる時間のほうが長かったような気が・・・
yuka (12)
yuka (15)
教訓1 行き当たりばったりで 荷物を動かすと えらいことになる
 足の踏み場はなくなるは 床張り道具は見当たらなくなるで 時間がかかる


ごちゃごちゃの荷物をしり目にやっと部屋の反対側まで到達
もうあと少し
yuka (14)

最後の部屋の隅や角に貼るのが 隙間に合わせて板を切らないといけないのでかなり面倒
机や棚を置くってことで 疲労困憊も手伝って 少しの隙間には目をつぶります
 筋肉痛と疲労には勝てません 「後で後で」 デス

丸二日の作業で床全体を張って 机や工具をなんとなく配置
yuka (17)

今はもう少し片付いてきて プロの講師を招いての
石留教室やワックス教室も開いたりできるようになってきました
DSC_2277.jpg
DSC_2285.jpg
DSC_2305.jpg
DSC_2314.jpg
詳しくは後日 ご紹介

まだまだ ここをこうしたいや細かいところの整理が済んでない状態ではありますが
フローリングにして 感じもよくなり 木工作業の掃除が格段に楽になっております
いつ完成するかは未定ですが とりあえずはやった感で大満足~

追)
教訓2 床張りは 机などがあるところじゃやるもんじゃない
教訓3 一人ではやるな
でぽちっと

人気ブログランキング






2017/04/26

生徒さん作品3

暖かくなってきて 部屋の観葉植物の新芽が伸び始めてきました
IMG_20170426_092953.jpg
新芽が出てくるとあっという間に伸びてしまうので カメラにとって成長ぶりを観察いようかと思います
IMG_20170426_093043.jpg
真ん中あたりのもじょじょした部分が葉っぱ 
タケノコ並みに成長が早いです(タケノコの成長 見たことないですが・・・)


個性派の生徒さんの作品 ぱーと3
この生徒さんにとっては ごくごく普通らしいです$&#XV$#
ymgt (1)
大きなローズクオーツをセンターにブーメランのようなデザインのネックレス
フランス映画で見た 素敵なセリフを刻印 (意味はよくわかんないです)
ymgt (4)


雨のしずくをイメージしたネックレス
ymgt (2)
しとしとというより ザーザーの雨のしずくのような勢い


吹き出しネックレス
Yesを片側にデザイン
ymgt (3)
私には N0がないとの事、 言い切るとこがかっこいいかと

最近は ネックレスが多いですが 以前には大きなブレスを多数制作

いつも次はどんなアイデアを持ってくるか すんごく楽しみです


こんな感覚をお持ちの方も大歓迎です でぽちっと

人気ブログランキング
2017/04/21

おつり

自販機で100円コーヒー 500円入れてかったら

なんとおつりが全部50円玉

2017/04/20

WAX講座 「盛り」

今日はWAXのスペシャリストの講師による2か月ぶりのWAX講座でした

本日の課題はブロックWAXを溶かして模様を盛り付けていく技法
目指すは見本の講師作品のような イニシャルや植物の盛り付け
fdhgjh.jpg

これが結構むつかしいけど
WAXの特性を生かした独特の技法で 絶対身に着けておいたほうが良い技術
デザインの幅が格段に広がります


まずは方法や理屈のレクチャーを受けてから実践
DSC_2172.jpg
今日の参加者は ジュエリー教室の生徒さん6人 WAXからのリングづくりの経験は多少あるけども
さらにレベルアップを目指しての参加
講座を見てた感じでは 丁寧に教えるには6人くらいが限度って感じ

実技としてはスライスWAXに下書きをしてWAXペンで もりつけ
DSC_2186.jpg
溶けたWAXの表面張力を利用して できるだけがたがにならないようラインを盛り付けて行く予定ですが
まぁ 最初からうまくいくはずがありません
説明聞いて 頭ではわかっても 手がわからないっていう典型的なパターン
WAXペンに乗せるWAXの量や温度  息をとめながらライン通りにWAXを盛ってく方法などなど
この盛り付けがきれいにいくかいかないかで仕上がりにかなりの差がでる大事な部分
あとは練習あるのみです

この後は 盛り付けたWAXの表面をやすりで削ってから
ラインをスパチュラやカッターで整えていきます
DSC_2184.jpg

DSC_2177.jpg
多少WAX経験があり扱いに慣れてる生徒さん
最初でここまでできれば かなり良い感じ


WAXでの制作は 場所や道具もあまりいらず 自宅の普通の机でもやろうと思えばできるもの
講座や教室以外でも どんどん練習できるのが WAXの一番のメリット
めざせ見本で頑張りましょう
fdhgjh.jpg


次回WAX講座は5月11日
ピンキーリングの作り方のノウハウになります
参加してみたいって方はお問合せ下さい でポチット

人気ブログランキング

2017/04/18

新入会の生徒さん2

テンプレート変えてみました

やる気の現れ、気分一新といえば聞こえはよいけど
老眼には字が大きいほうがよしです。
  またすぐ変わるかもしれませんが・・・

新入会の生徒さん作品パート2

何とも言えぬ雰囲気をお持ちのNさん

大きなドーム状のリングをWAXから制作
最初はきれいな半円の予定が マッシュルームになりました
kNE (3)

kNE (2)
横から見るとピノコみたいにみえます


そんなキノコリングのキャスト待ちの間に
真鍮で 縫い目リングを制作
kNE (1)

最新作がとても面白いです
ピカソの一筆書き風ピアス
kNE (4)
かなり大きめのぴあす
kNE (5)
丸線の部分はシルバー
髪の毛とおめ目が真鍮
発想と地金の組み合わせがすごいです(できるものなら頭の中をのぞいてみたい)

でも これが完成するまでにロー付けに相当 てこずってたみたいで
ちょっと落ち込んでた様子
まだ始めたばかりでロー付けが旨くいかないのは当たり前で
真鍮とシルバーのロー付けもちと厄介
課題はVSロー付けになりました

次回に続く



個性的なジュエリー作る人 ご褒美ジュエリー作る人 販売中心に作る人
自由制作で皆さん楽しんでますでぽちっと

人気ブログランキング