FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカルリングのサイズ直し 

根強い人気のシルバーのスカルリングのサイズ直し
スカル (4)




最近のシルバーリング 確かに修理するのに厄介なものもありますが


今回はごくごくアナログ的な方法でサイズ直し





1番のサイズダウン

幅広、厚めの腕なので 1、5ミリ強ほどカット

   ロー付してからサイズが大きかったなんてなると
   面倒なことになるので気持ち大きめにカット
スカル (9)

スカル (6)



やさし~く木槌でたたいて カット面を合わせます
スカル (7)

スカル (11)


さらに糸鋸で合わせ目を揃えたのち

ゴールド製品のロー付には欠かせない酸化防止液のご登場
スカル (12)


シルバーのロー付ではゴールド程の効果はないですが

やらないよりは良いって感じで 必ずちゃっぽんとつけてます
スカル (13)



しばしの入浴タイム後 取り出し、乾燥で 

真っ白になります
スカル (14)


お目目にはジルコンが入ってるので 断熱材を少しつけてから
濡らしたティッシュでカバー(アナログっていうより原始的って感で)
スカル (15)



いよいよ最大の緊張のロー付タイム


ここで必ずが三つ


ひと~つ
  ロー材はおおきめのものをおく
    一度でロー付してしまいたいから


ふた~つ
  強めのピンセットで両脇から凶悪犯連行のごとくはさむ
    火を回した時に たまに結合面が開くことがあるため
スカル (16)


み~っつ
  酸素バーナーでロー付
   普通のバーナーでは火力が弱いので
   酸素バーナーでロー付面だけ一気に短時間でかたをつける
スカル (19)
   ジルコンやその他の石が入ってるものは このロー付が一番の緊張場面
     知らぬ間に息が止まっておりますですよ


ローが流れてるのを表と裏から確認して 
急冷厳禁の放置プレイで


酸化被膜除去液につけて 黒ずみやフラックスを落としたもの  
スカル (23)
  いくら酸化防止液をつけてもシルバーはどうしても
   全体が白くなってしまいます

   でも いぶしの黒いところが結構残ったので良しのほうでしょう




ロー付面のあふれたローをやすりで落として

仕上げのバフ掛け
スカル (26)


ローもちゃんと回って問題なしです
スカル (24)


洗浄機で汚れを落として
スカル (29)
いぶし部分を銀黒なるもので
丁寧にはみ出さないように塗り塗りの作業



完了の図~~~
スカル (32)




デジタル化の進む中 経験と勘による手作業の巻でした~






リーズナブルにできたサイズ直しにぽちっと

人気ブログランキングへ

 






  

   

   

  





スポンサーサイト

やってます! 

職人のお仕事~~~

最近はぼちぼちですが 作りの仕事もやってたりしてますですよ


それはそれはきれいなでっかいサファイアリング
blueS (2)


ピンクサファイアとダイアのコラボ
かすかですが ダイアにピンクが写りこんで怪しい雰囲気に
pinkS (3)


これまたでかいイエローダイア
YEダイア (2)


どれもこれもきれいな宝石たちばかりで 目の保養になりました!


 高価なものばかりで神経はすり減りましたが・・・




目の保養になったと思われたらポチっと


ピンブローチ 

ジュエリー職人のおしごと~~


かなり大きめのピンブローチの制作  約10センチほどあります

まんずはデザイン画に合わせてライン取り
コンテスト (13)
金槌でたたいて 線の太さに強弱を付けたり
やっとこで曲げたりして 下準備の完了

ここまでの平面でのライン取りから
頭の中で 完成時の立体感を妄想じゃなく想像しながら
一本一本のラインに高低を付けていきます


組み立て完了
コンテスト (3)
細いところは細く、太いところは太く、丸いところはまるく
デザイン画に忠実にやすりがけ

それぞれのラインの肉厚にも変化を付ければ さらに立体感に幅が出てくるかと
コンテスト (4)



作ってみたいななんて思った方 ポチっとよろしく人気ブログランキングへ

ペンダント 

職人のおしごと~~~     (かなり久々




急ぎで作ってたもんで 画像も少ないです


石枠、パーツをデザイン画に合わせてさくさくっと制作
RIMG0059.jpg
  シルバーっぽく見えますが 18金です


組み立てた時に立体感が出るように
葉っぱみたいなパーツの丸みや膨らみを
妄想じゃなく想像しながら 加工していきます


そんでもっていきなりの組み立て完成画像
RIMG0066.jpg

妄想しながら作ったパーツ一つ一つを磨いて


バランスみながら石枠にロー付け


急いでるときにつきもののハプニング


一つ目のパーツをつけて2個目のロー付け中に





なんと






なんと~~~








一つ目がはずれてしまっ・・・








ガ~ン








ガ~ン ガ~ン









スーハー     深呼吸





気を取り直して一つ目からロー付けやり直し






二の舞ないように今度は慎重に





無事パーツのロー付け完了





メレーダイアの枠もロー付け





表の形が 何とか完成



バチカン兼用の腰になる丸線をゴニョゴニョと裏側に付けて
RIMG0069.jpg




1辺6ミリの三角の石座

ペンダントの長さは2センチ弱
重さを測ってみたら 驚きの1.9g(軽っ!!!)



あせるとロクなことがないのは当たり前ですが


とにもかくちかこにも 無事チェックに旅立って行きました~~~






ポチっと
人気ブログランキングへ





サファイアネックレス 

職人のお仕事~~



でっか~いハートのサファイアのネックレス

制作途中はこんなんでしたが
サファイアP

完成品はこれ
サファイアネック (3) - コピー
ネックの部分に大きなハートのダイアのバイザヤードと
ラウンドダイアのバイザヤードがちりばめられた それはそれは豪華なネックレス

華奢な作りながら 胸元に強烈な存在感ありありではないかと
サファイアネック (4) - コピー

裏からはこんな感じ
サファイアネック (6)
細いラインと丸みのあるラインで かなりのすっきり感



メレーダイアを組み合わせてのハート制作

ちょいとしたカーブの付け方で雰囲気変わってしまうし

地金だけのハート型ならやすったり、曲げたりで調整出来るけど

メレーの石枠が並ぶ場合は ほとんど一発勝負で形を決めていかないと

あとあとえらいことに・・・

毎度のことながら職人泣かせのお仕事でした~


   いまさらながらシンプルなものほどむつかしいっす



右クリックでポチポチお願いしま~す
人気ブログランキングへ


skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  まとめ
copyright © 2005 OZU ジュエリー教室&工房日記 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。